定番の風俗遊び

女の子に対しての適正な距離

あくまでもその時だけ楽しむ。それが風俗嬢との距離感と言うか、適正な距離でもあるんじゃないかなって思いますけどね。あまり距離を近くしてしまうと、感情移入という点では良いのかもしれないんですけど、ついつい嫉妬してしまったり、それこそ恋愛しているかのような気持ちになってヤキモキしちゃうかもしれないじゃないですか(笑)そこまでいっちゃうと、さすがに自分でもちょっと前のめり過ぎるんじゃないかなって思うんですよね。それよりも、風俗で遊んでいる時だけは恋人同士。そのくらいのスタンスが良いんじゃないかなって思いますよ。それに、風俗嬢だってあくまでも仕事としてこちらと向き合ってくれていると思うんですよね。そこは自分自身でもしっかりと意識している所です。だから女の子からお世辞を言われて舞い上がるようなことはありません(笑)嬉しいですけど、でも「まぁお世辞くらいは言ってくれるよな」って思うようにしています。でも楽しいですよ(笑)

余裕のある時くらいはという思い

余裕のある時くらいは風俗で遊んでもいいかなって思っています。既婚者なんですよ。だからお金の問題だけじゃなく、いろんなことを考慮して風俗で遊ばなければならないんです。ポータルサイトで風俗を探す時もプライベートモードですよ(笑)うっかり普通にブラウザで見てしまったら、一緒に居る時にポータルサイトを見たということがバレてしまうかもしれないじゃないですか(苦笑)それに、嘘をついてもすぐにバレそうなので、嘘をつかないよう風俗で遊ぶとなるとかなり難しいんです。だからとりあえずお金のある時って精神的に余裕が生まれるので、その時に自分なりに嘘をつかない範囲で風俗で遊んでいます。嘘なんて女の第六感によってすぐにでもバレてしまいそうな予感がするので、残業が思いの外早く終わったとか、飲み会がすぐに終わったとか、本来予定していたものが早く終わった時に風俗で遊んで「飲み会から帰りました」が定番のパターンです。これなら嘘じゃないですしね(笑)