定番の風俗遊び

気分はいつでも風俗にある

実際に遊ぶのは月に一度から二度くらいなものではありますけど、でも気分的にはいつでも風俗で楽しみたいって言う臨戦態勢を整えているんですよ(笑)だから常にポータルサイトはチェックしていますし、気になる風俗店はメルマガも登録しています。メルマガがどれくらいの頻度で送られてくるのかはお店次第なんですけど、クーポンよりもかなりお得なものもあるんですよ。それを見て計画を立てるのも悪くはないんじゃないかなって思うんですよね(笑)定価での利用も悪くはないですけど、安くなるのであれば安い価格で遊んだ方が良いじゃないですか。だからメルマガ、クーポン。そして財布の中身や自分自身の仕事のタイミング等をすべて勘案した上で、どういった形で楽しむのがベストなのかということを考えるようにしているんです。それによって、改めて見えてくる部分も結構多いんじゃないかなって思いますし、比較しているだけでもそれはそれで楽しいんですよね。

リアリティがテーマなんです

風俗ではリアリティが自分の中でのテーマなんですよ。日常生活の中に、こういったシチュエーションが隠されているんじゃないかと思えるようなシーン。これがとっても楽しいんですよね。風俗に対しての距離感って人それぞれだと思うんですよ。完全に非日常として楽しんでいるって人もいれば、逆に日常生活の延長として楽しんでいる人もいると思うんです。自分の場合、日常生活の延長で、リアリティのある設定やシチュエーションの方が燃えるんです。だからデリヘルとか最高ですよね。デリヘルの場合、お店じゃないんです。ホテルとか自宅な分、より一層プライベートが強まるじゃないですか。そういったことを考えると、結局の所風俗はデリヘルで日常生活の延長のような、リアリティのある時間を過ごすのがある意味ではとっても楽しいものなんじゃないかなって思いますけどね。その気持ちが、より一層楽しいって気持ちをもたらしてくれるんじゃないかなって思いますしね。