定番の風俗遊び

楽しみがあるからこそという話

楽しみがなければ人間は頑張ることは出来ないって言いますけど、そのことが、よく分かります。自分もそうです。そこまでこだわっているつもりはないんですけど、風俗という楽しさがあるからこそ、もっともっと頑張ろうというか、仕事で頑張ってお金を稼ごうって気持ちになるんですよね。仕事を辞めたいって思うことも多々ありますけど、辞めたらどうするんだとか、生活していけないぞとか風俗で遊べなくなるぞと思うと、嫌な仕事でもそれなりに頑張らないといけないよなって気持ちになってくるんです。そして風俗でより楽しむためにはどうするのかも考えるようになりますよね。だから風俗こそ自分の心の拠り所でもあるんじゃないのかなと思いますよ(笑)「頑張れば風俗で遊べる」「頑張らなければ風俗で遊べない」という、極々シンプルなものではありますけど、これらのおかげで自分の生活が左右されていると言っても過言ではないので、自分なりにいろいろなことを考えるようにしています。

真剣勝負の答え

いつも風俗は真剣勝負です。女の子との真剣勝負によって、自分がどれだけの快感を得られるのか。それが風俗の醍醐味であると共に、風俗の世界観そのものでもあるんじゃないかなって思うんですよね。だからこそ、逆に言えばどれだけ自分のために真剣になってくれる女の子なのかこそ、風俗で求められているというか、自分が求めている女の子ってことなんですよ。これは結構難しいんです。なぜなら、ホームページを見てもどれだけ真剣に男と向き合ってくれるのかなんて明記されていませんので、結論を出すのは難しい部分があるのは紛れもない事実なんですよね。でもブログの更新頻度とかプロフとか、内面を垣間見ることが出来るものはいくつかありますので、それらをチェックすることによって、いろいろなことが見えてくる部分はあるんじゃないかなって思います。それに、自分の推理が当たって良い風俗嬢と巡り会えるとやっぱりそれはそれで嬉しいものだったりしますし(笑)